WinSCP vs FileZilla


これまで、ファイル転送ツールとして「WinSCP」と「FileZilla」をよく使っていて、どちらが良いか(定番になるか)迷っていたのですが、個人的には「WinSCP」に軍配を上げたいと思います。
「WinSCP」の方が便利だと思う点は以下2つ。

■「コマンド」→「ミラーリングアップロード」を裏で実行しておくと、ローカルファイルが更新される度にサーバーにもファイルを自動転送してくれて、常に同期をとってくれる機能がある。
例えば、Eclipseでローカルファイルを編集して、VirtualBoxの仮想WEBサーバーマシンでテストする環境で重宝します。

■PuTTYgenが付いているので、Amazon EC2に接続する時の鍵ファイルが楽です。

タグ:
カテゴリー: その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

はてなブックマーク人気エントリー
カテゴリー