エクセルが保護ビューで表示されてしまう


エクセル2013で、ファイルを開いた時に保護ビューで開かれてしまって困った経験はないでしょうか?


↓こんな感じの赤い四角形のエリアと共に×印が画面上部に表示されます。


解除方法はOfficeサポートページにあるのですが、

この方法で解除しても、毎回保護ビューで表示されて困ってました。
いろいろ試行した結果、以下のような条件が揃った結果保護ビューで表示されるようです。

①エクセルファイルをzipで圧縮して展開したファイル
②保存を xlsx ではなく xls(Excel97-2003ブック)で保存している
③エクセル中に挿入したテキストボックス図形の中に大量の半角・全角の空白文字が入力されている

①の因果関係は怪しい点もありますが、特に③が決定的な原因だったようで、テキストボックスの図中の空白を全部削除したら、保護ビューで表示される問題は解決しました。

入力されていた空白は半角と全角が交互に170文字ほど含まれているというもので、ぱっと見ただけでは気づきません。
どうしてそんな文字が含まれていたかは謎です。
つい、うとうとしてスペースキーを押したままにして入力してしまったのかとも思ったのですが、半角と全角が交互に入力されていたので、それはないはず。

Excel2013で発生した謎の現象でした。

タグ:
カテゴリー: その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

はてなブックマーク人気エントリー
カテゴリー